サカリ

むかしむかし、まだドッグフードなんてものが一般にはなかった頃、ペットのトイレだとか、ドッグ・ランだのドッグ・カフェだの、言葉を聞いても何の事だか分からなかっただろうって頃には、日本の犬達の大半は外飼いで、中には放し飼いにされてる犬もあったんです。
捨て犬や野良犬も多くて、近所で野犬の群ができて道で出遭うとちょっと怖かったり…
あ、これは逆に、今都会で初めて犬を飼う若い人たちには想像しにくい光景ですね、多分。

田舎の小学生は、犬の散歩中にそういう放れ犬に出遭うと、寄って来たらどうしよう、犬同士喧嘩になったらどうしようと、ちょっと緊張したものだった。
実際に寄って来たり喧嘩になった覚えはない。
一度うちの初代ワイヤーが散歩中に脱走して野犬のボスに追われて逃げ帰って来た事があったけど、野犬のボスの方は途中で追うのを止めて引き返した。
恐らく生まれてから一度も人に飼われた事のない犬は、たとえこちらが子供でも、人間には警戒したのかもしれない。
今考えると、よく子供ひとりで犬の散歩してたなぁと思う事もあるけれど、犬の数は、そういう野犬を入れても、ペット・ブームと言われる今よりずっと少なかったのかもしれない。

それから10年足らず、東京郊外の新興住宅地では、野犬や野良犬は見なかったけれど、未だ外飼いの犬が多くて、時々脱走事件があった。
ペットショップで売れ残ってたミニチュア・シュナウザーを飼う事になった時、初めてドッグフードというものを使った。後に獣医さんの勧めもあって止めてしまいましたが。
でも未だ散歩で他の犬に遭っても、今みたいに挨拶させたりなんて事はしなかった時代です。
犬同士挨拶したり、仲良く遊べたりするなんて思ってなかったかもしれない。
当然犬トモさんなんていうのもなくって、飼い主は犬が吠え合ったり喧嘩になったりしないように、お互いできるだけ離れてすれ違った気がする。

でも時たま前方から来る飼い主さんが少し離れたところから声をかけて来る。「うち今サカリなんで…」
それを聞くとこちらは、一層足早に、リードを引き締めて、できるだけ遠いところを通り過ぎた。
メス犬を飼った事もなくて、そう声をかけられると、これは大変、早く離れなきゃって気がしたもんです。
ちなみに当時は「サカリのついたメス猫」という言葉が未だ死語にはなってなかったですね。
近所の飼い猫や野良猫がグルグルギャアギャア一晩中鳴いて(鳴く?)、中々眠れない夜っていうのが時々あった。

要は、少し前の日本では、ペットの不妊手術だの去勢だのって普通ではなくて(少なくとも身近では聞いた事がなかった)、一方犬同士の交流なんてのも一般的ではない、飼い主同士も立ち止まって話し合ったりなんて、特にしなかったのです。
シーズンだのヒートだのって洒落た?言い方もなかったし。
でもメス犬の飼い主さんは、自分の犬が「サカリ」の時に散歩してて他の犬に遭うと、少し離れたところから知らせてくれたんです。

それが最近の日本では、何にも言ってくれない飼い主さんっていうのが時々いるの。
犬も飼い主もお互い挨拶して、お喋りもしてるのに、自分の犬がシーズンだって言ってくれない飼い主さん、
ビンゴがやけに熱心にクンクンしてるなと思ったら、その内にペロペロ舐め始め、「もしかしてシーズンですか?」って聞いたら「はい、そうです」ってニコニコしてたり…
慌ててビンゴを引き離して散歩ルートを変えるという事が、年に何度か必ずあるの。
こっちも大分分かって来たので、早めに聞くようになりましたが…
…そういう飼い主さんたち、こっちが聞かなかったら何も言ってくれないんですかね?
でも散歩で遭う犬と誰でもいいから道端で交配したい、なんて思ってる訳じゃないですよね??

去勢してる子が増えて、そういう事に鈍感になってる??
でも自分は不妊手術してないんだから、未去勢のオスが居る事だって想像できるんじゃないかと思うんだけど…?
勿論、「今ヒートなんで」とか「シーズンです」って先に声をかけてくれる飼い主さんも居る。
期間中は夜遅くとか時間をずらして散歩したり、公園には連れて来ないようにしてる飼い主さんが居る事も知ってる。
(余談ながら、中学生になったばかりの男の子が「今生理です」ってちゃんと言った時は、その子のお母さんエライと思った。)
でもいつもと同じ散歩をフツーにしてて、他の犬が近寄って来ても何にも言わないで見てる飼い主さんていうのも結構いるんです。

お友達のやまと君も未去勢で、何でだろうって話になった時、やまと君のママ曰く、自分の子がもてるのが嬉しいんじゃないかって…そうなんですか???

そういえば前にドッグランで、ヒートか、もしくは直後なんじゃないかと思うような子が来てて聞いたら、「いえ、大分前に終わってますよ」
でもビンゴがしつこくつきまとっても全然怒らないので再度確認したら、「うちの子、男の子が好きだから怒らないと思う…」

初ヒートの若い子なんかは遊びと区別がつかないみたいな事もあるけど、その子はビンゴより年上の言ってみれば熟女。
普通はシーズンじゃない時にオスにしつこくされたら怒りませんか?

でメスがノーと言えば普通オスは引くでしょ?
少なくともビンゴは引きます。何とか気を惹こうと無駄な努力はしてるけど。
だけどメスが全然怒らないとなるとオスは益々興奮して夢中になり、飼い主が抑えて近づけないようにするしかない。
ビンゴはメスのところに行きたくて切ない声を出し、そうなると、こっちはもうドッグランを楽しめない。
先方は帰る気なさそうなので、結局その日はうちが、なんか割り切れない気分のままランを出て帰ったのでした。

P1010635不妊手術をしてない女の子の飼い主さん、もし未だ知らなかったら、知って下さい。
去勢してない男の子は、一度その匂いを嗅ぐと頭の中そればっかりになっちゃうんです。
引き離して散歩を続けても気もそぞろ、遊ぶのも何も上の空、すぐ近くに居るのに側に行けないのは、とっても切ないの。
時には食欲も落ちて正に恋わずらい状態…まあビンゴの場合、朝ごはんは食べなくても夜には食べたりするけど。

遠くからでも臭うし、仮に時間をずらしたとしても散歩道には臭いが残る。
仕方ないとは思うけど…
…でもせめて、間近で本体をクンクンする前に「サカリです」って知らせて下さいませんか? お願いします。

写真は以前facebookにも載せた、恋わずらい中のビンゴ。

そういえばスペインでは、ノーリードで散歩してたりもしますが、一度オス犬を飼ってる友達と散歩してた時、少し離れたところから「うち今サカリなの」って声かけて来た飼い主さんが居た。
友達は「ああ、サカリなの?」って言って自分の犬を引き寄せ…その時は日本と同じだって思ったんだけどな…

(尚、こういう話を書くと「なんで去勢しないの?」って思う人もいるかもしれないけど、その話は又の機会に。)

広告
カテゴリー: 飼い主ネタ タグ: パーマリンク

サカリ への2件のフィードバック

  1. 我が家♂3匹も去勢していません 病院に行くと去勢を進められますが 去勢すると犬本来の性格が変わる気がするので。。。確かに野犬は見ませんね 私が子供の頃には多々みて恐れてました 生理中の犬を連れ回すのは私も危険だと思います。  

    いいね

    • anonimaniam より:

      桃太と~ちゃんさん: 現代社会の中では難しい事も多いですが、犬にはできるだけ犬本来の生活を送らせてやりたいと私も思います。うちの獣医さんは自分の飼い犬にも不妊手術してないし、ビンゴも去勢を勧められた事はありませんが、手術を勧める獣医さんの方が多いみたいですね。でも手術によって引き起こされる問題も多いのに、安易に手術を勧めるのって…それより先に、生理中の散歩についての注意とか、してほしいと思うんですけどね。
      野犬、怖かったですよね!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中