ビンゴくんとすべり台

ビンゴが初めて滑り台で滑ったのは
お友達のモコくん
モコくんちの近くの公園で遊んでた時。

モコくんは滑り台で遊ぶのがとっても上手なの。

でモコくんのパパさんが、ビンゴに
「ビンゴくんも滑り台やる?」って言って、
ビンゴを抱いて滑り台の上の方に乗っけてくれたの。
そしたらそのまましゅ~って滑って下りて来ちゃった。

その翌日?だったか、ひとりでその公園を通りかかったら、
ビンゴくん、滑り台の方にスタスタ歩いてって、
ひとりで階段とことこ上って、ひとりで滑って下りちゃった。(゜゜)
滑った後はポーカー・フェイスで「ふ~ん」てな顔して…
でも実は内心の達成感というか(笑)、
えへ、やってみちゃった、みたいな事
思ってたんでないか???
その滑り台、作りが複雑で、
伸びるリードで繋がってた飼い主は、
滑り台のこっち側から、ビンゴが下りてった向こう側まで
リードをなるたけ放さないようにして抜け出すのが大変でしたが。

更に暫くして別の公園で、又モコくんと遊んでた時、
もっと高い滑り台で、上がり階段も急なのがあったの。
そこでもモコくんは平気で上がって滑ってくるんだけど、
ビンゴはモコくんのパパさんに滑り台の上の方に抱っこで置いて貰って、
でも飼い主が下から見上げるとその表情が、なんか固まってるじゃないスか?
で怖いのを無理やり滑らせない方がいいかなと思って、
その時は抱っこで下ろしてやったの。

その時以来何度か、色んな公園で滑り台を見ると
近くまで行ってみたり、時には階段に足をかけたりもするんだけど、
そこで「やっぱやめとこ」みたいな感じで戻って来るっていうのを
何度か繰り返して…

ある時、普段の散歩では行かない公園で、
余り高くなくてツインになってる滑り台があったの。
その階段を飼い主と一緒に上って上から見渡してたビンゴくん、
おもむろにツインになってる右側の滑り台に足を踏み出したと思ったら、
あっという間に滑ってっちゃって、最後飛び出すようにして着地。
ビュイ~ン、ズンッ!て感じ
又しても伸びるリードで繋がってた飼い主、仕方がないので
じゃツインの左側を滑って下りるかって、大人の大きなお尻を着けた途端に、
これ又あっという間に滑っちゃって、その勢いで最後は飛び出すように着地。
途中で止まれないスリリングな作りの滑り台でした。
この時もビンゴはポーカー・フェイス…ていうか、怖いって顔する間もなく
滑って飛び出しちゃったんだよね、多分。

で今朝の散歩でね、
年下のお友達3頭と散歩してて、
ある公園を通りかかったら、
低めで上がり口も広い滑り台があったの。
試しに飼い主が上ってみると、ビンゴも付いて上って来る。
そして暫し上で立ち止まって眺めたのちに、
意を決したかのように?前足を踏み出して、
そのまま4本肢で立った姿勢でツツーって滑り下りた。
雨上がりで滑り台もちょっと濡れてたから、
お尻が濡れなくて丁度よろしい?
滑った後は相変わらずポーカー・フェイスで、
ちょっと怖かったのか、それともスリルを楽しんだのか、
ま本当のところは分かりまへんが、
飼い主が想像するに、
多分年下のお友達の前でいいとこ見せられて、
内心得意だったんではないかと思う(笑)。

いつかビンゴの絵本を作る事でもあったら、
これはその一冊だな…(って挿絵はど~するのさ…(゜゜?)

広告
カテゴリー: えすぽらでぃあ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中