やっぱり分からん…

今年は猛暑の影響で、お米の出来が良くないと、あちこちのテレビで言ってる。

いつもなら一等米になるところが二等米しかできなかったという事らしい。

で二等米でも味はそんなに変わらないし(中には二等米の方がおいしかったという試食者も居た?)、お値段の方はお安くなるので、是非買って下さいというようなキャンペーンをやってる。

一等米・二等米という区別は農家のヤル気を高めるためのものだったんだと…

競争力を弱める為のインセンティブ???

さっぱり分からん…

7年前にスペインから日本に帰って来て、「分からない」という記事を書いた。
人間の体の細胞は、7年でほぼ入れ替わるそうなので、
スペインに住んでた頃の細胞は、もう残ってないんですかね?
でも
自転車漕ぎの技術のように、
細胞から細胞に伝えられる記憶みたいなもんがあるんですかね?

7年経っても、やっぱり分からん事だらけ。
でも≪ちょっとスペインの別荘≫という枠で書くのは難しくなって来て…

…≪ちょっとニッポン≫に変えてみたである。

まあ、書けないのは枠のせいではないという説も有力なんで、とりあえず試運転…


(以下、ホームページ≪ちょっとスペイン≫を立ち上げた時に、「ひとりごと」として書いた「分からない」…)


分からない。
何故、いつまでたっても日本の道路から、溝や電信柱が消えないのか、
点字のメニューがない
ATMや電車の発券機が何故「しゃべる」のか、
マンションの玄関に何故ひと晩中灯りが点いているのか、
スーパーのレジでは何故いちいち袋の口をテープでとめるのか、
何故鶏肉よりも鶏の唐揚げの方が安いのか、
”先進国”で一番混んでるように思える東京の電車や地下鉄が、何故こんなに高いのか、
車1台しか通れない道路が何故双方向通行なのか、そして道路が狭いのに何故大型車が多いのか、
主食のお米が何故「米が主食でない」国の何倍も高いのか、
日本の鍵は何故閉まる方に回すと開いて、開ける方に回すと閉まるのか、
関東と関西の周波数は何故30年経っても違ったままなのか、
テレビ番組は、何故「健聴者」に「一部」だけを「字幕」で見せるのか、
大人向け(?)の天気予報が、何故アニメ仕立てなのか?
何万円もする高級便座が、何故「プラスチック」製なのか
何故、病院でも工場でもオフィスでもない、普通の家に蛍光灯が付いているのか、
・・・・・・・・・・・・・・・
日本には分からないことがいっぱいある。
でも一番分からないのは、あと2・3秒で閉まるドアを閉めるために、
エレベーターの反対側からワザワザやって来て、だまったまま私の目の前に
指を突き出して、「閉」のボタンを押す日本人だ。

広告
カテゴリー: 試運転 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中